日本で一番東にある古本屋〈道草書房〉のブログです。 本やそれにまつわる色々についてのよもやま話です。






プロフィール

みちくさ(道草書房店主)

Author:みちくさ(道草書房店主)
専門分野は、ミステリ・文学、それと郷土(北海道/根室)関係をちょこっと。
日本の片隅で細々と商いをしている、古雑誌をこよなく愛するおっちゃんです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



HP更新情報#138
《道草書房》電脳支店、ホームページの更新をしました

道草書房HP新着情報の更新です。

エンタテインメント(SF)28点。
サブカルチャー(探検/冒険記)14点。
計42点です。


HP更新の告知が遅れましたが、5/28に上記42点をアップいたしました。
SFは、銀背でおなじみのハヤカワ・SFシリーズ中心に翻訳モノ多めのラインナップです。
探検/冒険記は、アラン・ムアヘッドの「白ナイル」「青ナイル」(ともに筑摩叢書)のほかは、登山関係がメインです。


詳しくはコチラからどうぞ
道草書房新規出品物&在庫書籍・雑誌
http://michikusapbs.web.fc2.com/
以上、更新情報でした。
スポンサーサイト

「第1回古書フェア」明日からです!
昨年まで行われていた帯広藤丸百貨店の「オビヒロ藤丸古書の街」が、装いも新たに「古書フェア」として5月10日~15日の期間で開催されます!
引き続き当店も参加させていただきます。

今回は、ミステリのほかにハヤカワ・SFシリーズなどの文芸、書道・料理・児童書・人文・ノンフィクション・映画パンフレットなどを用意いたしました。今日これから帯広に出発し、陳列を行ってきます。

開催期間中、みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

HP更新情報#137
《道草書房》電脳支店、ホームページの更新をしました

道草書房HP新着情報の更新です。

サブカルチャー(スポーツ/球技)8点。
サブカルチャー(スポーツ/釣り)5点。
サブカルチャー(雑誌バックナンバー)50点。
計63点です。


前回予告したとおり雑誌バックナンバーを50点登録しました。「サライ」「STUDIO VOICE」「4×4MAGAZINE(四輪駆動車専門雑誌)」などがメインです。あとJリーグ発足前―日本がワールドカップ本選に手が届かなかった頃―の「サッカーダイジェスト」も何点か登録いたしました。

詳しくはコチラからどうぞ
道草書房新規出品物&在庫書籍・雑誌
http://michikusapbs.web.fc2.com/
以上、更新情報でした。

HP更新情報#136
《道草書房》電脳支店、ホームページの更新をしました

道草書房HP新着情報の更新です。

アート/学術(都市/まちづくり)22点。
サブカルチャー(雑誌バックナンバー)7点。
計29点です。


前回に引き続き建築関係をアップです。今回は、都市問題・まちづくり関係書籍です!
また、雑誌バックナンバーとして「文藝春秋」を7点登録しました。別の雑誌も用意していたのですが、作業が追いつかず今回はこれのみとなってしまいました。残りの雑誌バックナンバーは次回アップします!


詳しくはコチラからどうぞ
道草書房新規出品物&在庫書籍・雑誌
http://michikusapbs.web.fc2.com/
以上、更新情報でした。

確定申告終わる
自営業者にとっての「冬休みの宿題」みたいな今年度の確定申告を作り終え、本日の午後提出してきました。
ここ数年、最終日に清書して持って行ってたので、例年より早く終わりました(笑)。
きちんと領収書等を整理し、余裕をもって作成している多くの方たちからみたら、最終日の1日前なんてと思うのでしょうが。

今年はいつもより早めに準備をし、少しずつ数字をまとめていったので、徹夜はしませんでした。それだけでも、店主としては大いなる進歩です。ここ数年は、最終日から逆算して3日ぐらい前からやり始め、その間は確定申告のみにかかりきりでしたから。

そういった行状を悔い改め、割と計画的にやったので自分で自分をほめてあげたいところです(←おのれに甘すぎ)。

これで本業に集中できるので、新規登録のアップや来るべき催事の準備に取り組めそうです。

ホント、「宿題を済ませた解放感」に似た気分です。